アルバイトはシフト制が多く、出勤が難しい日があれば、休みを申請しておくことが大事になってくる

憧れていたカフェでアルバイトをしています。
憧れていたカフェでアルバイトをしています。

アルバイトはシフト制が多い

学生の本分は勉強といわれてますが、実際それだけとはいかないのが大学生で、サークル活動や遊びやアルバイトと忙しそうにしている大学生はたくさんいます。そして、せっかくアルバイトでお金を稼いでもサークル活動などと両立できないと意味がないでしょう。そしてアルバイトを選ぶときはしっかり休みが撮れるかどうかは大事なポイントで、アルバイトの多くはシフト制で、シフト性は事前に何日に誰が働くのかを決める勤務形態で、例えば8月は1日、4日、5日、8日が出勤で、事前に決めるので、サークル活動などの予定を組むことが可能です。

そして出勤が難し日には事前に休みを申請しておきます。ですが、シフト制だからといって自分の希望がすべて通るとは限らず、休みの希望があるのはほかのアルバイトの方も同様ですから、希望の日がかぶってしまうときは話し合いが必要となります。そして職場によっては日曜休めないなど、条件が付いていることもあります。そして休日に休みが取れなければ予定を立てていくことができず、シフトについてしっかり確認しておきましょう。そして、事前に休みの希望を出せるといってもシフトは1か月分短くても1週間分まとめて決まるときがほとんどです。
Copyright (C)2017憧れていたカフェでアルバイトをしています。.All rights reserved.